So-net無料ブログ作成
検索選択

その後 都ちゃんED 

さて、やっと、9人目

ネタバレ有りの、感想その他は続きから・・・でも、内容無いんでスルーした方が良いかも・・・[爆弾]

いや~、ゲーム冒頭から、「私の天使」だの、男なんかにゆきちゃん渡さないだの、過保護っぷりが凄くて・・・正直ちょっと引いた・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

まあ、小さい頃から黒龍の鈴や、幽霊の声のようなもの(?)が聞えてて、そのせいで、両親とも折り合いが悪かったとこへ、素直に受け入れてくれたゆきちゃんが、大事ってわかるけど・・・独占欲以外の何者にも見えないよ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

後で出てきた「子離れできない親」っての、言いえて妙かと・・・[ひらめき]

個別章に入ってからは、自分がゆきちゃんの枷になってるって感じて、彼女から離れようとするんだけど、現代にまで帰っちゃうものだから、ゆきちゃん、都ちゃんが心配で追っかけて、結局無理する事に・・・[たらーっ(汗)]

それで、更に都ちゃんが自己嫌悪に陥る・・・悪循環ですな[ふらふら]

うん、都ちゃんも離れるって・・・物理的に遠く離れるんじゃなくて、少し引いて見守るってくらいだと、ゆきちゃんも心配しないんだけどね・・・

まっ、近くにいると、どうしても、それが出来ないって事か

強く見えても、彼女もやっぱり黒龍の神子ですな・・・やっぱり本質的に脆い・・・[たらーっ(汗)]

しかも、黒龍に心を開いてないので、力を受入れきれてないし・・・

でも、ゆきちゃん見てて、何とか自分も心が強くなろうって・・・

ただ離れるんじゃなくて、対の神子として、ゆきちゃんのために何が出来るかを模索し始めたのには、良かったかな~[るんるん]

最後には、ちゃんと二人で、がんばれるとこまで来たのは、ちょっとほほえましかった[グッド(上向き矢印)]

でもな~、正直、対の神子って言ったって、対の存在である白龍と、黒龍(しかも、4見る限り、最初から対で存在してたかどうかも、怪しいし・・・)が、それぞれ選んだ神子って事だから・・・神子同士が対の存在であるって訳じゃないと認識してたんだよね[ひらめき]

確かに3の朔ちゃんとは仲良しだったけど・・・どっちかって言うと、両極の存在って理解だったんで・・・ここまで、「対だから」って、強調されてたのには、紫翠的には、ちょっと違和感あったかな~・・・[バッド(下向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)] ま、この辺り、紫翠としては、黒龍の神子で、一番印象強いのが千歳ちゃんだってのもあるんだけどね・・・

さて、これで、やっと天海ルートが解禁になった模様[かわいい]

ちゃんと告知が出てきて、親切設計(笑)[爆弾]

そういえば、余談だけど、ほぼ全員、神子との絆がMAXって状態だと、その方のルートじゃないくせに、戦闘中のメッセージが甘いこと甘いこと・・・[揺れるハート]

いや~、瞬の武器封印後なんて・・・最初聞いた時、一瞬固まった[爆弾]・・・チナミくんは手をつなぐって、真っ赤になってるし・・・帯刀さんなんか、役得利用で、確信犯?って感じだし・・・あの高杉さんですら、清らかだのなんだの・・・意外と笑える(って、そっちかい[exclamation][爆弾]

結構、これ聞くのも楽しいです[揺れるハート]


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。